TOPICS REPORT
レッドベリースタジオの催しや、赤い実企画の事業・活動の報告
「TOPICS」欄への掲載を終了した時点でこちらに移しています。

TOP





3月25日(土) 開場14:30 開演15:00
林家卯三郎 春の上方落語会
料金 2,000円 当日2,300円


3月14日(火) 開場19:00 開演19:30
ブルーグラスライブ
出演 ■STOVE ■魁おしるこロール
料金 2,500円 学生1,500円 


2017年2月28日(火)

二月祭2017 2月11日(土)〜27日(月) 
ご予約・お問い合わせ 
011-633-2535(レッドベリースタジオ)


2月11日(土)
真実のロメオとジュリエッタ報告会 第3弾
ロミオとジュリエットの原作者は誰だ!!
<解説と絵本読み聞かせ>
ナビゲーター:嘉村美和子(声楽家)
ゲスト:兎 ゆう(朗読家)
@14:00開演 A18:00開演
料金 1,000円
ご予約・お問い合わせ RomeoFan 090-2872-5447

2月12日(日)
レオナ・瀬尾高志 DUO
アメリカ招致決定記念!ライブ
出演  レオナ(tap)x瀬尾高志(contrabass)
開場15:30  開演16:00 
予約・前売 2000円 当日 2500円

2月14日(火)
三上敏視の神楽ビデオジョッキー
開場18:30 19:00〜22:00予定
料金 2,500円 学生 1,500円

2月18日(土)
New World Ensemble
森敦志(二胡)×福井岳郎(南米楽器、他)
    ×常松将行(パーカッション)
開場12:30 開演13:00
予約 \2,000 当日 \2,500
学生予約\1,500 学生当日\2,000
ご予約・お問い合わせ masa@spiritual-rhythm.com

2月22日(水)
サロントーク「ドイツ文化事情」 
お話:阿部和夫
18:30 開場 19:00〜20:30頃まで
資料代 500円

2月27日(月)
辻千絵 ピアノソロコンサート
(母を偲ぶ小さなコンサートvol.2 )
開場18:30 開演19:00
料金 2,000円(飲み物つき)

2017年1月15日(日)
三上敏視の神楽ビデオジョッキー
今回のテーマは「神楽の舞」
14:00〜17:00 開場13:30
料金2,500円 学生1,500円

※神楽は飲んだり食べたりがつきもの。持ち込み大歓迎。


Coming soon 2017年二月祭 
今年も様々な催しが集合します。詳細近日。

2017年1月8日(日)
新春落語会 
出演 林家卯三郎

演目 人情話「蜆売り」ほか
開場14:30/開演15:00
料金 前売2,000円/当日2,300円


2017年1月4日(水)
カレンダーリサイクル広場 2017
●10:00〜12:00 もちよりご提供タイム
ご不要のカレンダー(2017年のもの)、手帳などをご提供ください。
●12:00〜14:00 よりどりお買い上げタイム
日めくりからアートカレンダーまで、50円〜500園で販売します。

お問い合わせ 011−633-2535 レッドベリースタジオ


11月19日(土)
北インド古典音楽ドゥルパド ヴォーカルコンサート
中井すがた(ヴォーカル)/カネコテツヤ(名古屋・パカーワジ)
19:00開場/19:30開演
料金 2,000円 
ご予約お問い合わせ 中井090-6269−6360


11月13日(日)
あらひろこ+hatao&nami Joint Concert
「星降る夜のうた」(カンテレ、ハープ、笛)
16:00開場/16:30開演 
料金 予約3000円/当日3500円
ご予約・お問い合わせ 080 3860 7791(畑山)
ara.hiroko.kantele12@gmail.com(あらひろこ)


2016年10月9日(日)
林家卯三郎・上方落語の会
<2016秋の北海道武者修行旅>
開場 14:30/開演 15:00
料金 予約・前売 2,000円/当日 2,000円
ご予約・お問い合わせ 011-633-2535  


2016年9月11日(日)
北インド古典音楽コンサート
出演:井上憲司(シタール)、逆瀬川健治(タブラ)
開場14:30/開演15:00
料金 2,500円


2016年9月3日(土)
音噺ソロ・ドラム 
出演:小山彰太(ドラム)
開場16:30/開演17:00
料金 2,500円


2016年7月17日(日)
三上敏視の神楽ビデオジョッキー
開場13:30/開演14:00
料金 2,500円/学生1,500円


2016年7月9日(土)
Xenomnis(ゼノムニス) 民族音楽&クラシックコンサート
森敦志(二胡)、川西三裕(ピアノ)、鈴木友美(チェロ)
開場12:30/開演13:00
前売2,000円/当日2,300円  


2016年6月19日(日)
アンデス高地の笛とギター コンサート
出演 笹久保伸(ギター)/岡田浩安(ケーナ、シーク)
開場13:30/開演14:00  料金 2,200円


北インド古典音楽コンサート 
2016年6月3日(金)19:00開場 19:30開演
出演 井上憲司(シタール)/黒田真介(タブラ)
料金 2,000円


卯三郎う〜ちゃんの会<林家卯三郎上方落語>
2016年5月29日(日) 15:00開演 30分前開場
料金 2,000円 当日2,300円
ご予約・お問い合わせ 011-633-2535


STOVEライブ
2016年4月30日(土)18:30開場 19:00開演
料金 予約 2,500円 当日3,000円
    学生予約 1,500円 学生当日2,000円
ご予約・お問い合わせ 011-633-2535(レッドベリースタジオ)



あらひろこ カンテレソロライブ
〜ソロアルバム「Birds and The Tree」CD発売ライブ
2016年4月23日(土) @14:00 A18:30  
料金 2,000円  
ご予約・お問い合わせ ara.hiroko.kantele12 @gmail.com


小川紀美代バンドネオンソロ
2016年4月8日(金)19:00開場 19:30開演
料金 2,500円
 当日3,000円

板谷大ソロライブ〜母を偲ぶ小さなライブ
2016年2月25日(木)19:00開演
出演 板谷 大(ピアノ)、松崎霜樹(朗読)
料金 2,000円(飲み物付き)
ジャズ、映画音楽など、心にのこる素敵な音楽をお届けします。
どなたでもお気軽にご参加ください。


三上敏視の神楽ビデオジョッキー
日時 第1回 2016年2月18日(金)19:00
    第2回 2016年2月21日(日)14:00
料金 2,500円 学生1,500円
※神楽には食べたり飲んだりがつきものです。
 何かしら1〜2品、つまみを用意致します。
 飲み物、食べ物、持ち込み歓迎。


Exhibition & Live「山水」〜杉吉貢墨絵展
日時 2016年2月3日(火)〜8日(月)   

コラボレートライブ日程
●毎日展覧会終了後19:30からライヴを行います。
3日(水)篠笛とチャッパ 世古知巳(つくね) 投げ銭
4日(木)ユーグ・ヴァンサン(チェロ)、横山祐太(トランペット)、
     蜂谷真紀(ボイス)、小山彰太(ドラム) 3,000円
5日(金)ユーグ・ヴァンサン(チェロ)+嵯峨治彦(馬頭琴) 3,000円
6日(土)新村美樹(フラメンコ舞踊)、佐藤翠れん(カンテ)、
     宇田川卓俊(ギター) 2,500円   
7日(日)井上憲司(シタール)、山本竹勇(三味線) 3,000円


新春 林家卯三郎 上方落語の会
 『しじみ売り』『三十石』

2016年1月16日(土)
開場14:30 開演15:00
料金 前売2,000円/当日2,300円


板かるたの会
2016年1月7日(木)15:00より 
おなじみの百人一首をみんなで楽しみましょう。
どなたでもご参加ください。

参加料 1,000円(飲み物付き)


恒例 カレンダーリサイクル広場
2016年1月4日(月)
●もちより 収集タイム 10:00〜12:00
  ご不要のカレンダー(2016年のもの)、手帳などをご提供くださ   い。捨てないで!欲しい人が居ます。 
●よりどり 販売タイム 12:00〜14:00
  日めくりからアートカレンダーまで、欲しかった品、早い者勝ち。  50円〜500円で販売します。
● 2015年内もご提供をお受けしています。
  レッドベリースタジオあて郵送、またはご持参お願い致します。
● 残ったカレンダー等は、
札幌ユネスコ協会が主催する「2016カレンダーリサイクル市」(1月7日〜10日 かでる2・7、地下歩行  空間ほかで開催予定)に寄付いたします。


レッドベリースタジオ15周年記念ジャズライブ
12月5日(土)
開場14:30/開演15:00  
出演: 赤い実カルテット
瀬尾高志b  レオナtap  菅原昇司tb  板谷大pf

※ライブ終了後、15周年記念パーティを致します。
料金:3,000円/ライブ+パーティ5,000円/パーティのみ2,500円


三上敏視の神楽ビデオジョッキー
10月19日(月)
開場 18:30/開演19:00
料金 2,500円


北インド古典音楽コンサート
2015年10月7日(水)
開場 18:30/開演19:00
出演 井上憲司(シタール)、逆瀬川健治(タブラ)
料金 2,500円


林家卯三郎 上方落語一人会
2015年10月10日(土)
開場14:30/開演15:00
料金 前売2,000円 当日2,300円

琴似屯田兵入村140周年記念事業
屯田140トークサロン「明治維新と北海道開拓」
参加無料
ご予約・お問い合わせ 011‐633-2535 レッドベリースタジオ


@7月19日(日)集合 14:00 琴似神社 〜17:00予定  
  琴似屯田兵村遺構まち歩き会 ゲスト:永峰貴

A8月2日(日) 15:00  
  『会津藩、かく戦へり』作品と背景 ゲスト:澁谷健一 

B8月9日(日) 15:00  
  「屯田事務局長三代〜大山重、堀基、永山武四郎 
   その人物像をさぐる〜」 ゲスト:北国諒星

C9月6日(日) 15:00    
  「永倉新八(杉村義衛)と北海道」  ゲスト:杉村悦郎

D9月12日(土) 15:00
  「会津山川家の足跡と面影」 ゲスト:高見裕子、石村えりこ

E9月18日(金) 18:30
  「板がるたは会津がルーツ」 ゲスト:河野民雄


F10月9日(金) 18:30  
  「振袖姿の屯田兵〜琴似居屯田兵村の初期の生活について」

                   ゲスト:長沼 修

G10月25日(日) 15:00
 「飯沼貞吉の札幌時代」  ゲスト:谷口雅春

H11月11日(水) 18:30
 「屯田兵反乱事件の真相を探る」  ゲスト:梶田博昭


913プロジェクト コンサート
出演 佐藤亜紀子(リュート)、小川美香子(ハックブレット)
佐藤洋一(ギター)、中村会子(古楽器、歌)、小松崎健(ハンマーダルシマー)
日時 9月13日(日) 18:30 開場19:00開演
料金 予約 2,000円/当日 2,500円 
予問  090-9089-9498
dulciman19591015@softbank.ne.jp
ken@hardtofind.jp(小松崎)


三上敏視の神楽ビデオジョッキー
連続講座:神楽の基礎知識【映像とお話】
第1回 6月6日(土)
第2回 7月4日(土)
第3回 8月8日(土)
時間 15:30〜19:30(休憩あり) 開場15:00
料金 2,500円/学生1,500円
※食べもの飲みもの、持ち込みご自由です。


7月24日(金) 18:30開場 19:00開演
林家卯三郎 落語会 夏の夜噺
予約・前売 2,000円/当日2,300円


6月29日(月) 19:00開場 19:30開演
のまさるトリオ LIVE
瀬尾高志(コントラバス)+レオナ(タップダンス)+板谷大(ピアノ) 
予約?前売2,500円/当日3,000円


今年もジャンさん、徹さんに会える! 
レッドベリーで2DAYS、ご予約はお早めに!!


■2015年6月2日(火)
 開場19:00 19:30〜22:00 <20名限定>
ジャンさん体操&気の道入門&身体と音のワークショップ
講師 ジャン・サスポータス、斎藤徹
参加料 3,000円
LIVE(6月3日)とのセット料金(予約のみ)5,000円
学生 各1,000円割引


■2015年6月3日(水) 
 開場19:00 開演19:30  
LIVE 
出演 ジャン・サスポータス(ダンス)、齋藤徹(コントラバス)

料金
 予約・前売 3,000円 当日 3,500円
ワークショップ(6月2日)とのセット料金(予約のみ)5,000円 
学生 各1,000円割引き

ご予約・お問い合わせ 
いずれもレッドベリースタジオ info@akai-mi.com


4月12日(日) 14:00〜17:00  
中世古楽の春祭り
Live (Sally Lunn/Viridis /みんなでセッション!&ダンス!
Liveのみ 1,800円
Live+セッション、ダンス       
料金 2,300円 


4月10日(金) 開場18:30/開演19:00
春まで連続6回林家卯三郎の会
卯三郎十八席 番外編 
前売2,000円/当日2,300円

http://usaburo.net/


4月1日(水) 開場18:30/開演19:00
シニッカ・ランゲラン ソロライブ
Sinikka Langeland-kantele(15弦、39弦),vocals
opening act :あらひろこ(kantele)
前売 3,000円 当日3,500円
詳細 http://invs.exblog.jp/22811653/
お問い合わせ 03-3728- 5690


3月20日(金)開場18:30/開演19:00
林家卯三郎 上方落語一人会
春まで6回連続−その6
前売 2,000円/当日 2,300円
http://usaburo.net/


3月15日(日)19:00開演
木野彩子新作ダンス公演
  〜AMANOGAWAプロジェクト札幌上映会
special guest 横山裕太(tp)
料金 2,000円
ご予約・お問い合わせ キノコチケットkinokoticket@gmail.com


2015年3月8日

恒例 二月祭
毎年2月は、春を呼ぶ催しを盛り込んでお届けします。
現在までに決まっている催しは以下の通りです。


■古楽への誘い VOL.5 
2月15日(日)14:00
出演 バロックヴァイオリン:物部憲一(札幌交響楽団)/
バロックチェロ:藤田淳子/チェンバロ:近江宏
入場料 2,000円
 完売

■卯三郎十八席:春まで連続6回林家卯三郎の会 その5
2月20日(金)19:00
前売2,000円 当日2,300円

■With You 6 〜あなたと夜と音楽と弦巻と

2月21日(土)19:00
前売2,500円 当日3,000円
札幌を代表する劇作家、演出家である弦巻啓太による

朗読、歌、文章論による言葉のファンタジア!

■佐藤孝追悼 朗読&交流会
2月28日(土) 15:00


■恒例 カレンダーリサイクル広場
2015年1月4日(日)
●持ちより収集タイム 10:00〜12:00
 ご不要のカレンダー(2015年のもの)手帳などをご提供ください。
●よりどり販売タイム 12:00〜14:00
 日めくりからアートカレンダーまで。欲しかった品、早い者勝ち。

◆ご不要カレンダーの収集は2014年末からお受けしています。
郵送、またはご持参お願いたします。
送り先
〒063-0842 札幌市西区八軒2条西1丁目レッドベリースタジオ


■柳家三之助 in琴似 第5回福を呼ぶ落語会
12月11日(木)19:00     
前売2,000円 当日2,500円


■ インド音楽の夕べ
11月9日(日) 18:00
出演 南澤靖浩(シタール)、黒田真介(タブラ)
サイトウ尚登(タブラ)、Lily(ヴォーカル、ハルモニウム) 
料金 2,500円


杉吉貢 地獄絵展 
10月25日(土)〜30日(木)12:00〜19:00

<投げ銭ライブパフォーマンス>
●25日(土)19:30 『餓鬼道行〜説経「をぐり」より』
   出演 語り・つぼいけいこ/タブラ・黒田真介
   テキスト 遠藤啄郎
●27日(月)19:30 『地獄逢瀬』
   出演 踊り・河野千晶/薩摩琵琶・黒田拓
●30日(木)19:30 『日高川入相花王 渡し場の段』 
   出演 さっぽろ人形浄瑠璃芝居あしり座
※25日、27日は18:30から、30日は17:30から、ライブの準備を始めます。


■卯三郎十八席:春まで連続6回林家卯三郎の会 その1
10月20日(月)19:00
前売2,000円 当日2,300円 3回券5,000円
<今後の予定>
11月24日(月・祝)15:00
12月23日(火・祝)15:00
1月18日(日)15:00
2月20日(金)19:00
3月20日(金)19:00 


2014年10月5日(日)16:00
北ノ聲 朗読会  会費 1,500円

参加予定
原田道子、柴田友理、歌人岩田亨、天童大人、福田知子(京都)
田中健太郎と細田傳造は部分参加。
地元から萩原貢、大島龍、渡辺宗子、長屋のり子、森れい、嘉藤師穂子ほか


2014年9月11日(木)19:00
ユーグ・ヴァンサン(チェロ)+岩瀬久実(サックス) 
地元から横山佑太(トランペット)
フランスで活動するミュージシャンのインプロライブツァー 

料金 2,500円


9月6日(土)・7日(日)
オペラの中の史実  写真展とトークショー
『真実のロメオとジュリエッタを求めて vol.2』
プレゼンター 嘉村美和子(声楽家)
 
トークショー @11:00 A14:00 B19:00
入場料500円 トークショー1,500円ドリンク付き 中学生以下無料


2014年8月21日(木)
三上敏視の神楽ビデオジョッキー
開場18:30 開演19:00〜22:00頃まで

料金 2,500円 学生1,500円

知る人ぞ知る、知れば知るほど、おもしろい
三上さんによる日本全国の神楽のお話と最新映像
破天荒で、パワフルで、あったかい
にっぽんの素地が見えてきて、のびのびします。

今回は何が出るか、乞うご期待。


2014年8月1日(金) 18:30開場 19:00開演
北インド古典音楽コンサート
出演 井上憲司(シタール)/逆瀬川健治(タブラ)
料金 2,500円


2014年7月28日(月)

2014年7月13日(日) 14:00
MUSICA ANTIQUA 古楽への誘い Vol.4
入場料 2,000円


2014年7月22日(火) 19:00
SAKURA ACTING PLACE公演
「狐と狸」 作:アンドレ・ルッサン/演出:守輪咲良
料金 1,000円


2014年6月10日(火)

芒種の北海道ツァー
コントラバスとタップダンスとコントラバス
2014年6月8日(日)19:30
出演 瀬尾高志(コントラバス)
    レオナ(タップダンス)
    田嶋真佐雄(コントラバス)
料金 2,000円 当日2,500円

予約・お問い合わせ レッドベリースタジオ 011−633-2535


2014年5月19日(月)

柴田智之一人芝居「寿」
2014年5月5日(月・祝)19:00
     5月6日(火・祝)13:00/17:00
料金 2,000円 当日2,500円
予約・お問い合わせ kotobuki.ticket@gmail.com
090-5959−1262


2014年4月15日(火)

おかげさまで大盛会終了。また来年。

ジャン・サスポータス+斎藤徹 2days

ワークショップ <25名限定> FLYER
4月12日(土)15:00〜17:30 開場14:30
料金 3,000円  LIVE(14日)とのセット券 5,000円

LIVE  <55名限定>   FLYER
4月14日(月) 19:00開場 19:30開演
出演 ジャン・サスポータス(ダンス)、齋藤徹(ベース)、齊藤智仁(ダンス)
料金 
予約・前売 3,000円 当日3,500円 学生1,000円割引
    ワークショップ(12日)とのセット券 5,000円

■お早めにご予約ください。
レッドベリースタジオ 
пD011−633-2535
Mail  info☆akai-mi.com  ☆⇒@


2014年3月6日(木)

恒例「二月祭」 2月1日〜3月1日      
詳しくはこちら⇒ 総合チラシ


春を呼ぶ、恒例の二月祭。
今年も「声とことば」にまつわる8つの催しをお届けします。
お誘いあわせてお出かけください。お待ちしております。




2月13日(木)〜16日(日)
Theater company ZERO旗揚げ公演
「ダウト〜疑いをめぐる寓話」

2月21日(金)19:00
三上敏視の神楽ビデオジョッキー&ライブ

2月22日(土)18:00
「With You 5〜あなたと夜と音楽と弦巻と〜」

2月23日(日 14:30
STOVE BLUEGLASS LIVE Flyerこちら

3月1日(土)14:00スタート
自作朗読交流会


2014年1月20日(月)

岩下徹との即興コラボレーション(2013年12月13日)で生まれた作品を展示
杉吉貢 墨絵展「残像」  3日間限り!お見逃しなく
1月17日(金)〜19日(日)11:00〜18:00


2013年11月23日(土)

秋の落語、おなじみ厳選のラインナップ。
どうぞお誘い合わせのうえご来場ください。
ご予約・お問い合わせ 011-633-2535



◆林家卯三郎一人会 上方落語会  演目「ときうどん」「しじみ売り」
2013年10月14日(月・祝) 開場14:00/開演14:30
料金 予約・前売2,000円、当日2,300円

◆柳家三之助 福を呼ぶ落語会   演目:「ぼうだら」「かたぼう」
2013年11月22日(金) 18:30開場/19:00開演

料金 予約・前売2,000円、当日2,500円

2013年9月30日(月)

北インド古典音楽ライブ  
 ⇒2013ツァー詳細スケジュールはこちら
2013年9月8日(日) 開場14:30/開演15:00
出演 井上憲司(シタール)、逆瀬川健治(タブラ)
料金 2,000円
ご予約・お問い合わせ 011-633-2535


2013年6月18日(火)

直木賞作家が自ら新作短編を朗読
作家・佐々木譲 新作短編朗読会
 ⇒flyer  
2103年6月14日(金) 19:00開演
料金 1,000円(のみもの付)
終了後、1時間程度のアフターパーティがあります。

作家が自作を朗読する
欧米ではしばしば、そんな場があるそうです。
著名作家の新作発表イベントとして、
あるいは若い作家はデビューのきっかけをつかむために。

ロシアでは、詩などの朗読会が「コンサート」と呼ばれ、
多くの聴衆が集まるそうです。
この素敵な習慣を、札幌からはじめてみましょう。
直木賞作家・佐々木譲さんがリクエストに応えて登場。


2013年6月11日(火)

柳家三之助独演会(落語)  ⇒flyer
6月10日(月)19:00 
おなじみの三之助、レッドベリー3度目の登場


【今回の演目 1.かぼちゃや 2.青菜】


2013年6月10日(月)

杉吉貢「五百羅漢図」展覧会
6月7日(金)〜9日(日)
幅1 m20cm× 長さ9m70 cmの布に描かれた墨絵の五百羅漢図
3日間限りの特別展覧会をお見逃しなく!

7日(金)13:00〜 19:00/ 8日(土)・9日(日)11:00〜 19:00

柴田智之即興ライブ
『般若心経の夜』(約30分)
6月9日(日)19:00開場 19:30開演
出演  柴田智之(舞踏)/烏一匹(サックス)
場所  五百羅漢図展覧会場
料金   1,000円

※終了後、軽くアフターパーティがあります。


2013年2月17日(日)

「2013二月祭」すべてのプログラムを
以下の通り、無事、終了しました。
いずれも、またとない素晴らしい時間となりました。
ありがとうございました。
また来年に向けて、早速、始動します!

恒例 二月祭 
1月26日(土)〜2月16日(土)

詳しくはこちら
ご挨拶とおすすめ

●1月26日(土) 開場 14:30 開演 15:00  
トゥバ民族音楽家・等々力政彦 ライブ&トーク第2弾
関連サイトにリンク

●2月2日(土) 開演 @14:00 A19:00 開場は30分前
クリスタルボウルと琵琶の演奏会
出演 平悦子(薩摩琵琶)、光輝(ボイス、クリスタルボウル)
 
●2月3日(日) 開場 13:30 開演 14:00
古楽への誘い vol.2  
完売
出演 物部憲一(バロックバイオリン)、近江宏(チェンバロ)ほか

ピナ・バウシュ舞踊団のソロダンサーがやってくる!

●2月6日(水) 19:30〜22:00  
ジャンさん体操 ワークショップ 完売
関連サイトにリンク
講師 ジャン・ローレン・サスポータス&齊藤徹

●2月7日(木)  開場 19:00 開演 19:30
ダンスと2台のコントラバスによるライブ 完売 
関連サイトにリンク
出演:ジャン・ローレン・サスポータス(dance)
齊藤徹(contrabass)、瀬尾高志(contrabass)
※50席限定 ご予約はお早めに。

●2月8日(金) 開場 18:30 開演 19:00   
柳家三之助 第2回 福を呼ぶ落語

【演目 1.重ね菊アレンジ版  2.替り目】

●2月11日(月・祝) 15:00より 参加無料
詩人たちによる自作朗読の夕べ〜江原光太追悼      

●2月14日(木) 開場19:00 開演19:30             
「With You 4 〜あなたと夜と音楽と弦巻と〜」
構成・演出・出演・歌唱 弦巻啓太

●2月16日(土) 開場 14:00  開始 14:30  
ロシア語で『百万本のバラ』を歌おう 講師 依田幸子


2013年1月5日(土)

恒例の4日、いつものレッドベリースタジオで。
●カレンダーリサイクル広場 2013年1月4日(金)
もちよりご提供タイム10:00〜12:00
  ご不要のカレンダー(2013年のもの)、手帳などをご提供ください。
よりどり販売タイム12:00〜14:00
   日めくりからアートカレンダーまで。欲しかった品、早い者勝ち。
◆カレンダーのご提供は2012年年内からお受けしています。
郵送、またはご持参お願いたします。
送り先:〒063-0842 札幌市西区八軒2条西1丁目レッドベリースタジオ


2012年12月22日(土)


2012年9月15日 デンさんを偲ぶ会

同上 打ち上げで獅子舞

2012年10月13日 林家卯三郎一人会


2010年10月18日(木)

●2012年北海道武者修行の旅
林家卯三郎一人会〜上方落語のつどい

2012年10月13日(土) 14:00開場 14:30開演

料金 前売2,000円、当日2,300

【今回の演目  1.湯屋番  2.質屋蔵  3.ねずみ】


2012年9月24日(月)

●井上憲司(シタール)、逆瀬川健治(タブラ)
2012年9月道内ライブスケジュールごあんない

各地大好評のうちに終了。ありがとうございました。


2012年9月18日(火)

●デンさんを偲ぶ 一周忌の集い

2012年9月15日(土) 18:00開場 18:30開演
出演:平悦子、井上憲司、逆瀬川健治、サイトウ尚登、
福井岳郎、河辺晃吉、若松由紀枝、小松崎健、屋中秋谷
参加費:2,000円
予・問:090-9089-9498(小松崎)、090-9756-5318(若松)


エスニックコンサート 2デイズ ⇒flyer
●2012年9月16日(日) 北インド古典音楽 ⇒flyer
14:30開場 15:00開演
出演 井上憲司(シタール)、逆瀬川健治(タブラ)
●2012年9月17日(月・祝) インド+クレズマー ジョイントライブ
18:30開場 19:00開演
出演 井上憲司、逆瀬川健治、ビロビジャン(長崎亜希子、小松崎健)
■料金 両日とも前売2,000円、当日2,500円、2日セット券3,500円



2012年8月13日(月)

三上敏視の神楽ビデオジョッキーVol.2
「神楽とトランス」 ⇒flyer

8月11日(土)16:00〜22:00
料金2,500円 学生1,500円 出入自由、飲食持込自由


●福を呼ぶ落語会 ⇒flyer
柳家三之助 in 琴似

8月10日(金)開場18:30 開演19:00

料金 前売・予約2,000円 当日2,500円

【今回の演目  1.猫の災難  2.金明竹】


2012年8月7日(火)

●Thaikoライブ〜2012夏・北海道ツァー
出演 Ema、Esoh、YamakitaNorihiko、Erica
8月5日(日)開場16:30 開演17:00
料金 2,500円(当日3,000円)


トゥバのお話と音楽
●トーク&ライブ

出演 等々力政彦(トゥバ民族研究家・演奏家) 
対談・共演 瀬尾高志(コントラバス)
8月4日(土)開場14:30 開演15:00
料金 予約・前売 2,000円/当日 2,500円


2012年7月31日(火)

●恒例 レッドベリー夏まつり

7月28日(土)13:00〜20:00
マラソンライブ、持ち寄り上映会、野外映画会等々


当日の模様をアルバムにしました。夕暮れの野外上映会!ご覧ください。


2012年7月15日(日)

YAMASHITA SUMITO+59
 
Lab  緩く厳しく新しく古い演技深化の場 
7月日程 7月7日(土)・8日(日)・14日(土)・15日(日)  
時間 17:00〜20:00
料金 参加1,500円/見学500円
連絡 info@yamashitasumito59.com


2012年6月26日(火)

古楽への誘い(いざない)
日時 6月24日(日) 15:00開演   
出演 物部憲一(バロックバイオリン)、近江宏(チェンバロ)
料金 2,000円(のみもの付)


●ジョイントライブ 
出演:ビロビジャン、ドレクスキップ(from京都)
日時 6月24日(日)19:00開場 19:30開演
料金 予約2,500円/当日3,000円

2012年6月18日(月)

YAMASHITA SUMITO+59
 
Lab  緩く厳しく新しく古い演技深化の場 
6月日程 6月9日(土)・10日(日)・16日(土)・17日(日)
時間 17:00〜20:00
料金 参加1,500円/見学500円
連絡 info@yamashitasumito59.com


2012年6月5日(火)

●保坂和志×山下澄人 公開対談in札幌
6月2日(土)18:00より 2〜3時間を予定
入場料 1,500円
ご予約・お問い合わせ info@yamashitasumito59.com


2012年6月5日(火)

Lab  緩く厳しく新しく古い演技深化の場 
◆3月日程 3月10日(土)・11日(日)
◆4月日程 4月7日(土)・8日(日)・14日(土)・15日(日)
◆5月日程 5月5日(土)・6日(日)・12日(土)・13日(日)
◆時間 17:00〜20:00
◆場所 レッドベリースタジオ(八軒2条西1丁目)
◆料金 参加1,500円/見学500円
◆連絡 info@yamashitasumito59.com


2012年3月5日(月)

●ビロビジャンライブ〜ユダヤ音楽の旅 ⇒詳しくはこちら
出演 小松崎健(ハンマーダルシマー)、長崎亜希子(クラリネット)
2012年3月4日(日)14:00開演
料金 2,000円
ご予約・お問い合わせ info☆akai-mi.com ☆→@


2012年2月27日(月)

●第3回 声とことばのまつり 二月祭
2012年2月4日(土)〜26日(日)
 ⇒詳しくはこちら 
2月4日(土) 道内詩人・俳人による 二月祭朗読の夕べ
2月5日(日) 札幌の中学生がつくった短編映画「命の樹」上映会
2月12日(日) 神楽と出会うビデオ講座  講師 三上敏視
2月13日(月) 弦巻啓太による語りと歌のひととき:ウィズ・ユー3
2月17日(金)〜19日(日) 劇団亜魂第5回公演『それじゃバイバイ』 
2月26日(日) 原語で楽しむニール・サイモン リーディング講座


2012年2月27日(月)
Lab  緩く厳しく新しく古い演技深化の場 2月3月期日程
日時:2月4日(土)5日(日)17:30〜21:00
   2月25日(土)17:00〜20:00、26日(日)17:30〜21:00
場所:2月4、5、26日:西区民センター第2集会室(琴似2条7丁目)
   2月25日:レッドベリースタジオ(八軒2条西1丁目)
料金:参加1,500円/見学500円
連絡:info@yamashitasumito59.com


2012年1月30日(月)

YAMASHITA SUMITO+59
 
Lab  緩く厳しく新しく古い演技深化の場
2012年1月28日(土)29日(日)
17:00〜20:00 
参加 1500円/1日
見学  500円/1日
申込問合せ info@yamashitasumito59.com


2012年1月7日(土)

●恒例カレンダーリサイクル広場 
2012年1月4日(水) 
不必要なカレンダー、日めくり、手帳等をご提供ください。
必要な方に50円〜500円でお頒け致します。
■もちより提供タイム 10:00〜12:00 
■よりどり販売タイム 12:00〜14:00 
ご提供は年末もお受けしています。
お問い合わせ 011-633-2535


2011年11月10日(木)

●中川ヒデアキ追悼 北インド古典音楽ライブ
2011年10月31日(月)〜11月9日(水)
  
ご案内   ⇒flyer表 ⇒flyer裏   プロフィール

初日10月31日 レッドベリースタジオライブの模様   
出演 逆瀬川健治(タブラ)、井上憲司(シタール)


2011年10月18日(火)

●林家卯三郎一人会 
10月17日(月) 18:30開場 19:00開演
入場料 2,000円
演目 「三十石夢の通い路」ほか 
⇒ちらし表 ⇒ちらし裏


2011年10月10日(月・祝)

●八軒物語第2期スタート〜Let me hear the story. 
あの人に聞きたい 
第1回 清野喜親さん(カメラのせいの)
10月10日(月・祝) 14:00〜16:00

2011年9月27日(火)

第2回レッドベリー夏まつり 
2011年7月30日(土)12:00〜20:30
詳しくは こちら

※おかげさまで盛況終了しました。

投げ銭ライブ

野外映画会

2011年7月10日(日)

2010年8月11日、twitter始めました。
y_redberryです。


2011年4月16日(土)

地元が生んだ噺家、上方落語を心ゆくまで

林家卯三郎札幌独演会 
⇒FLYER表
 ⇒FLYER裏

2011年4月16日(土) 14:00開場/14:30開演
会場 ターミナルプラザことにパトス
地下鉄度東西線琴似駅直結
入場料 前売2,800円/当日3,000円 
      中学生以下1,500円(前・当とも)
主催 林家卯三郎札幌後援会
共催 土曜はコトニ実行委員会
後援 札幌市/札幌市教育委員会
ご予約/お問い合わせ 
    レッドベリースタジオ  TEL 011-633-2535
        Email  info☆akai-mi.com  ☆⇒@
    

※おかげさまでたくさんのお客さまにいらしていただき
 盛況のうちに終了いたしました。
 次回は2011年10月17日(月)19:00、レッドベリースタジオで
 林家卯三郎一人会を開催します。


2011年3月2日(水)

1月30日から開催した「第2回二月祭」
全てのプログラムを終了しました。
胸に迫る様々な出会いがあったひと月でした。

   ◆ ◆ ◆


声とことばのまつり
第2回 二月祭にがつさい
2011年1月30日(日)〜2月28日(月)
詳しくはこちら ⇒FLYER

●2月28日(月)
開演@13:30A19:00 開場は開演の30分前
取材旅行紀・講演
オペラの中の史実:真実の「ロメオとジュリエッタ」を求めて
お話:嘉村美和子
入場料 1,000円


2011年2月22日(水)

俳句朗読会  
出演:石田たまみ、丹尾春海、森影依
2月20日(日)
15:00〜17:00


詞・曲・踊〜宝塚を3倍楽しむ今宵  
お相手:丹尾春海
2月21日(月) 18:00開場 18:30開演  
無料


2011年2月19日(土)

コトニ土曜大学
長唄『新曲浦島』の詞を味わう
三味線・唄・解説 伊藤千恵子、安岡郁美
2月19日(土)
14:00開場 14:30開演
参加費1,000円
共催 「土曜はコトニ」実行委員会

きむしがんひとり芝居公演
「オンマの白いチョゴリ」
2月18日(金)
開演 @14:00 A19:00 ※開場は開演の30分前
入場料1,000円


2011年2月14日(月)

With you2〜あなたと夜と音楽と弦巻と
出演:弦巻啓太( 劇団弦巻楽団主宰)
19:00開場 19:30開演
入場料2,000円


2011年2月13日(日)

シェークスピアスピーチ(英語のせりふ) に挑戦!
講師:大野あきひこ
2月13日(日) 14:00〜17:00
受講料 1,200円  


2011年2月1日(月)

第2回二月祭初日
1月30日(日) 15:00〜18:30
詩と朗唱の夕べ〜道内詩人による自作詩朗読の会
出演: 本庄英雄、長屋のり子、佐藤孝、高橋明子、江原光太、三杉和美、萩原貢、嘉藤師穂子、
森れい、花崎皋平、渡辺宗子、村田譲、鈴木順三郎、大島龍、プラス飛び入り3名 (出演順)

満席盛況で終了。


2011年1月8日(土)

声とことばのまつり
第2回 二月祭にがつさい
2011年1月30日(日)〜2月28日(月)
参加募集〆切りました。 募集詳細はこちら 


2011年1月5日(水)

恒例カレンダーリサイクル広場2011
2011年1月4日(火)
●もちより提供タイム 10:00〜12:00
   不要なカレンダーをご提供ください。
   捨てないで!欲しい人が居ます。 
●よりどり販売タイム 12:00〜14:00
   日めくりからアートカレンダーまで
  欲しかった品、早い者勝ち。50円〜500円
●ご提供は年末もお受けしております。
  レッドベリースタジオあて郵送、またはご持参ください。
●お問い合わせ 011-633-2535


2010年12月13日(月)

後藤ミホコ アコーディオンLIVE

2010年12月9日(木) 
18:30開場 19:00開演
料金 2,000円   
⇒詳しくはこちら


2010年11月30日(火)

レッドベリースタジオ10周年企画
佐々木秀明個展 
雫を聴く− 水と光 波紋の投影による静謐な空間
2010年11月12日(金)⇒28日(日) 13:00〜19:00 

 

 ⇒click大きな画像
  詳細、プロフィール等
●ダンスライブ  好評終了
室野井洋子(ダンス)+高橋幾郎(音楽) 
11月23日(火・祝) 19:30 
投げ銭  

Live Droplets  好評終了
Chiharu Mukaiyama

「水」をテーマにした電子音響音楽のライブ
 ⇒blog
11月15日(月) 19:30 
料金 1,000円 


2010年10月12日(火)

上方落語三題/北海道三都市巡演
林家卯三郎一人会
  flyer.pdf
10月11日(月) 14:30開場/15:00開演
料金 2,000円

※演目は「ふぐ鍋」「がまの油」「くっしゃみ講釈」でした。


2010年10月2日(土)

レッドベリーウィークエンドコンサート
「土曜はコトニ」プログラム
大石和彦バイオリンコンサート
「ハンガリー音楽?ジプシー音楽?それとも・・・?」
10月2日(土) 14:30開場/15:00開演 
料金 2,000円    


2010年9月6日(月)

レッドベリーウィークエンドコンサート
藤井良行 サズ ソロライブ

●日時 9月4日(土) 13:30開場14:00開演
●料金 2,000円(トルコ風チャイ付)  
●会場 レッドベリースタジオ
※サズはトルコの吟遊詩人の弦楽器です。
※会場に美しいキリム(トルコの絨毯)を展示します。


2010年8月30日(月)

ツルマキ・アーケストラ第1回公演
レッドベリースタジオ10周年記念公演
⇒ごあいさつ
『間奏曲』
ジャン・ジロドゥ作 弦巻啓太潤色・演出

日時 2010年8月26日(木)20:00
            27日(金)20:00
            28日(土) 14:00/19:00
            29日(日)14:00/19:00 
会場 扇谷記念スタジオ シアターZOO
    
札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公演地下1階
入場料 2,000円(当日2,300円)/学生 1,500円(当日1,800円)

お問い合わせ レッドベリースタジオ
         011−633-2535info@akai-mi.com         
上演会場は、シアターZOOです。お間違えなく。
ツルマキ・アーケストラ ブログ 



2010年8月25日(水)

『間奏曲』プレ公演

日時 2010年8月21日(土)19:00
会場 レッドベリースタジオ
入場無料/限定15席

2010年8月15日(日)

レッドベリースタジオ10周年 お盆の会特別ライブ
〜バンドネオンひとり旅〜 小川紀美代(Bn)ソロ
日時 8月13日(金) 18:30開場 19:00開演
料金 2,000円(コーヒー、ワインなど飲み物1品と きのとやのお菓子付)
 
⇒ _flyer pdf
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kimiyo/profile.html


2010年8月2日(火)

●レッドベリースタジオに「クーラー」がつきました。
暑さでご迷惑をおかけしていましたが
10周年を機にエアコンを整備しました。
真夏のセミナーも、満員の公演も、動きの激しい稽古も、
これで安心、夏も快適にご利用いただけます。
今後ともよろしくお願いいたします。
なお、これにともない「季節割引」を終了させていただきます。
あしからずご了承ください。(2010年6月)

●レッドベリースタジオのアクセスマップを
 新しくしました。ご利用ください。⇒こちら


2010年7月25日(日)

レッドベリースタジオ10周年
 
夏まつり
 
7月24日(土) 昼12:15〜夜まで
(15:30頃で終了するものもあります)
内容盛りだくさん
詳しくはこちら⇒ summer-fes.pdf

※おかげさまで、1日いっぱい
あれこれ楽しく、にぎやかに盛り上がりました。
朝一番にかなりの雨。午前中小雨。
屋外での物販は断念して、スタジオ内に店開き。
飲食コーナーは「風の色」さん設置の巨大テントで
レッドベリーの前庭全体が素晴らしいテラスに早変わり。
スタジオ内では北大ブル研ほか6バンドがイキのいい演奏を繰り広げ
休憩時間はバルーンアートやエスニックグッズのコーナーが人気です。
15:30でライブと物販終了。
この頃から晴れてきました。
テントをたたみ、飲食コーナーを移動して、夜の野外上映会に備えます。
スクリーン代わりの巨大白布にアイロンをかけてしわ伸ばし。
そして玄関ポーチいっぱいに張り付け、物干しざおを重しに入れると
素晴らしい上映会場ができました。
19:00、ツルマキアーケストラがスタジオで
稽古中の8月公演「間奏曲」の一部をリーディング。
つづいて上映会開始。バスターキートンの無声映画。
軽い音楽とオシャレ&奇想天外なコメディーで
夏の宵の贅沢な時間が流れます。念願の野外上映会、最高!
終了のころには満月がくっきり。

一夜明けて快晴。爽やかな一日、のんびりと整理かたずけをしました。
夕方、18日間にわたって青空写真展を開催してくれた島田さんが
撤去にやってきました。
まつりの余韻未だ冷めやらぬ気分ながら、
見た目には通常通りのレッドベリースタジオに復し、
今夜もツルマキアーケストラが稽古に集まってきました。

赤い風船プレゼントを受け取りに来てくださった家族連れの方たち、
近隣の方たち、通りすがりの方たち、
始まりから終わりまでずっとノンビリしてくださった方たち、
ワンちゃんと一緒にのぞきに来てくださった方たち、
参加してくださったお客様の笑顔が宝物です。
出店してくださったみなさま、演奏に来てくれたみなさん、ありがとうございました。
手伝ってくれた若者たち、ありがとう。
10周年の催しとして企画したけど「また来年も!」と言いたい気持ちです。


2010年7月13日(火)

志ん朝一門の真打ふたりがレッドベリーにやってくる!
またとない機会をお見逃しなく。
志ん馬と八朝で志ん朝の会

出演 古今亭八朝、古今亭志ん馬
日時 2010年7月12日(月)
    18:30開場 19:00開演
料金 2,500円 ※限定30名様
 

まずはじめに、志ん馬さん、八朝さんが
ふたり一緒に高座に登場という異例の展開。
志ん朝師匠の思い出や修業時代の話などをひとしきり。
そしてまず、志ん馬さんがおなじみの『ちりとてちん』を。

次いで札幌を拠点に道内で活躍している
キリガミスト千陽さんが両師匠の胸をお借りして出演。
作品をお客様にプレゼントするなど喜んでいただきました。

最後に八朝さんが、桂米朝作の人情話『一文笛』を
じっくり聞かせてお開きとなりました。

おかげさまで満員御礼、ありがとうございました。


2010年7月4日(日)

土曜はコトニレッドベリー10周年
第1土曜日午後の
REDBERRY WEEKEND CONCERT     
山田季美子
ユーフォニアムミニリサイタル
 
  ⇒プロフィール等こちら
7月3日(土)
開場14:30 開演15:00 
入場料1,500円


2010年4月12日(月)

SAZ 緊急ライブ!! 詳しくはこちら
トルコの弦楽器「サズ」の音色を、投げ銭で。

日時 2010年4月12日(月)15:00開演 
会場 レッドベリースタジオ
出演 FUJI(藤井良行) サズ演奏、ヴォーカル、お話


トルコ音楽の繊細な響きがレッドベリーに広がって
素敵なライブでした。
平日昼にもかかわらず、たくさんのお客さまにいらしていただき
無事終了。投げ銭もたくさん!ありがとうございました。

次回はぜひ、本格ライブを。


2010年4月6日(火)

10年目のレッドベリースタジオ
10周年企画第1弾
二月祭
おかげさまで盛況終了。

多数のご参加、ご来場、ありがとうございました!
 写真を掲載中


2010年1月23日(土)

コトニ土曜大学「我が街コトニセミナー」
〜キャリアを積み重ねる女性たち〜
日時:1月23日(土) 15:00〜17:00 (開場14:30)
会場:レッドベリースタジオ
会費:一般 1,000円(ワンドリンク付き)
    女子学生 500円
ゲストスピーカー:林 雅子、コヴァルチック 裕美
コーディネーター:斎藤ちず
 詳しくはこちら


2010年1月4日(月)

私の不用品が誰かの貴重品。活かして嬉しいお正月。
恒例 赤い実企画の
カレンダーリサイクル広場2010
平成22年 1月4日(月)
●午前10:00〜12:30  ご不要のカレンダーをご提供ください。
●12:00〜午後2時  お入り用のカレンダーをお買い求めください。 

◎ご不要、未使用のカレンダー、手帳などをご提供ください。
  お入り用の方に、50円〜300円程度で販売致します。
◎ご提供は2009年内もお受けします。
  あらかじめ赤い実企画にご連絡の上ご持参お願い致します。
◎残ったカレンダー等は
  札幌ユネスコ協会主催「2010カレンダーリサイクル市」
  (1月6日、7日於かでる2・7ほか)に寄付致します。


今年はやむを得ない事情により、
運営をお手伝いの方にお願いして実施しました。
多数のご提供、お買い上げありがとうございました。


2009年12月21日(月)

レッドベリースタジオ10周年第1弾
二月祭 の参加募集を締切ました。


10年目の2月を
どなたもお気軽に、格安に。
募集内容の詳細はこちら


2009年12月21日(月)

札幌学院大学
「演劇とアートマネジメント」受講生が運営する
期間限定ブログ

授業の一環として
弦巻楽団公演「十二月組曲」のスタッフとして
活動させていただきました。


2009年9月13日(日)

レッドベリー久々の落語、お勧め企画です
林家卯三郎 落語ひとり会
9月13日(日) 14:30開場/15:00開演

 詳しくはこちら

おかげさまで満員御礼。
落語の芸の面白みを堪能しました。
次回は中入りに飲み物を販売しようと思います。
この次も乞ご期待!


2009年8月28日(金)

第21回バスケタリー展 北海道巡回展
[素材は変わるIII 自然素材編]
2009年8月23日(日)〜28日(金) 

10:30〜18:30(最終日は17:00まで)

★おかげさまで無事終了。
多数ご来場、誠にありがとうございました。



SEKIJIMA HISAKO

ブログに会場の様子と報告を掲載しました ⇒
参加アーティストの作品の部分をご覧になれます 

期間中のイベントについて:
●ギャラリートーク:初日8月23日(日)16:00〜
参加者:加藤祐子、森川心子、小西誠二、関島寿子、関口千鶴子、
吉田雅子ほか

●ワークショップ@
日時:8月24日(月)13:00〜16:00
講師:小西誠二
タイトル:ラフィアで楽しいモノづくり」 
定員15名
持参品:紙切りハサミ、一番太い毛糸針(まっすぐな物)
参加費:3,000円(内、材料費ひとり1,000円)
所要時間は約3時間。午後希望。初心者歓迎。

●ワークショップA
タイトル:「七つ目構造」体験ワークショップ
日時:8月27日(木)/28日(金)
11:00〜14:00/14:00〜17:00
講師:陣内律子
定員:10人
持参品:ハサミ、ホチキス
参加費:2,000円
所要時間;3時間 くらいの予定。

参加アーティスト:(14名)
秋山ひろ子・岩崎睦美・植田綽子・蔭山雅代・小西誠二・陣内律子関口千鶴子関島寿子
高宮紀子高柳良江谷川鶴子佃真弓森川心子吉田雅子

バスケタリー展ホームページ
http://basketry-exhibition.web.infoseek.co.jp/


2009年7月15日(水)

日の出から日没まで開催 
『大道芸人ギリヤーク尼ヶ崎 青空写真展』
撮影 島田拓身    
2009年7月1日(水)〜15日(水)
会場 レッドベリースタジオ前庭(屋外)
観覧無料 ⇒詳しくはこちら


2009年4月20日

長谷川雅志+朝倉将之二人展  
―倒木更新―
4月13日(月)〜19日(日)
12:00〜20:00(13日のみ16:00から)

盛況終了。楽しい、楽しい時間でした。ありがとうございます。
LIVE いずれも19:00より
13日(月) 吉川ナミ、長内ルミ(歌&ギター)投げ銭
14日(火) 若松由紀枝(ダンス) \1,500
16日(木) 瀬尾高志(ベースソロ)投げ銭
17日(金) 太田ヒロ(パーカッション)、植村恵亮(ギター)投げ銭
※追加ライブ
19日(日) 15:00より F.H.C.投げ銭

               

長谷川雅志+朝倉将之二人展
―倒木更新―
4月13日(月)〜19日(日)

●ご来場ありがとうございました!

2009年4月11日(土)

ギャラリーとして、撮影スタジオとして
レッドベリーの新しい使い方をご提案 ⇒
詳しくはこちら

「ギャラリー利用料金」を設定しました。
 
お試し特別料金 お申込みは3月31日まで 4月10日まで
  
★3月は演劇公演が多く、開演中は電話を切っていますので
   通じない場合が多かったことと思います。申し訳ありません。
   お申し込み期限を4月10日まで延長いたしますので、
   よろしければ再度ご連絡お願いいたします。

撮影でご利用の会場費20%OFF 5月31日まで


2009年1月6日(火)

大盛況終了。
ご提供、お買い上げ、ありがとうございました。
また来年も、1月4日に開催いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

好きなの、あるかな?早いもの勝ち、今年も!
恒例! 赤い実企画のカレンダーリサイクル広場2009 
  2009年 1月4日(日)
  ●提供受付 10:00〜12:00 
  ●販売    12:00〜14:00   

■ご不要、未使用のカレンダー・手帳などをご提供ください。
 ご入用の方に廉価(50〜300円)で販売します。
■ご提供は2008年内もお受けします。あらかじめ赤い実企画にご連絡の上
 ご持参お願い致します。
■残ったカレンダー等は札幌ユネスコ協会主催「カレンダーリサイクル市」
 (2009年1月6日、7日於かでる2・7ほか)に寄付します。


2008年11月29日(土)

レッドベリースタジオ初のテキスタイル個展
 加藤祐子展 −皮膜−   FLYER
 2008年11月22日(土)〜28日(金)
 AM 11:00〜PM 7:00(最終日PM 5:00まで)  
  ■インプロヴィゼーション・ライブ 
  11月24日(月・振休) 16:00より 
  出演:中川ヒデアキ(タブラ)
      岡田浩安(サンポーニャ、ケーナ) 
  料金1,500円(飲み物付)
   


2008年8月11日(月)

■劇団亀吉社中旗揚げ公演 

 「憂世皺寄亀吉仇うきよのしわよせかめきちのあだ

全日程完売、満員御礼にて終了

★札幌西高等学校演劇部を母体としてOB・OGも参加し
 このたび旗揚げ。ドタバタメインのコメディ目指して公演。
 
  日時 2008年8月8日(金) 19:30開演
            9日(土) 19:00開演 
           10日(日)  19:00開演 
 入場料 前売500円 当日600円
 会場 レッドベリースタジオ
★お問い合わせ             
 http://www14.ocn.ne.jp/~tapicomp/index.html

 練習風景掲載中


2008年7月27日(月)

 カルチャーナイト2008参加
 レッドベリー古楽セミナー受講生北海道在住有志による
 
「バロックアンサンブルの夕べ」
 日時 2008年7月25日(金) 18:00開場 18:30開演
 入場料 500円
  会場 レッドベリースタジオ


2008年6月30日(月)

斎藤悦子フラメンコ札幌公演 VOL.2
  UNA VEZ MAS 〜今、ひとたびの〜


撮影:渡邊 亨
盛況終了。
ありがとうございました。





2008年5月19日(月)

小冊子「うそっぷの会10周年活動報告」
 
 うそっぷの会発足から10周年公演までの歩みを、
 メンバーによる座談会、年表、記事、写真、関係者の
  文章などで跡づけ、検証しています。
 コミュニティアートの事例として貴重な記録や証言が
 盛り込まれています。
 ご希望の方はお問い合わせください。
 info☆akai-mi.com ☆→@


2008年4月1日(火)

レッドベリーで演奏会や展覧会をしてくださった
素敵アーティストの、発売中作品をご紹介。
お問い合わせは info☆akai-mi.com(☆→@)まで。

■Chiharu MK さんの作曲とピアノのミニアルバム
「piano prizm」 ウェブサイトはこちら

■郡司勲さんのビルマ写真集 ちらしはこちら
『ビルマ・風力3』 (A5/26頁)


2008年3月3日(月)

寒さを楽しもう! アルバムこちら
アイスキャンドル in レッドベリースタジオ

駅裏8号倉庫のページに寄せられた
メールと写真をアップしました。
80年代パンクの熱気!必見。


うそっぷの会10周年記念公演の
  ミニアルバムを掲載しました。


2008年1月4日(金)


<終了>
好きなの、あるかな?早いもの勝ち、今年も!

赤い実企画のカレンダーリサイクル広場2008

 ※おかげさまで今年も、たくさんの方から貴重なカレンダーをご提供いただきました。
 さみしかった昨年に比べると、倍くらいあったでしょうか。 
 
 年末には東京のコスモ石油さまからお電話をいただき
 会社で製作されたカレンダーや手帳をご提供くださるとのこと。
 このホームページで見つけてくださったのだそうです。
 間もなく、立派なカレンダーや手帳がたくさん、ダンボールいっぱい、届きました。
 他の会社のものも見つくろって加えてくださってあり、
 個性的な、楽しいデザインのものばかり。本当にありがとうございました。
 
 購入に来てくださった方々は、1点、1点、丁寧に見て
 みなさん、3点、4点とまとめて買っていかれます。
 人気があったのは、卓上カレンダー、比較的小型の1枚1〜2か月のもの、
 文字が大きいもの、メモを書き込めるもの、など。
 日めくりはありますか?という方も、毎年2〜3名、いらっしゃいます。  

 毎年のぞいてくださる方もいます。
 一方、「初めてレッドベリーに来ました」という方が、今年もたくさん。
 この催しはそれがうれしいのです。
 今年は町内会の回覧版にお知らせチラシを入れさせていただいたので
 それを見て来てくださった方が多かったようです。
 
 また来年も、再来年も、恒例の催しとして続けていきたいと思います。
 どうぞよろしくお願いいたします。


2007年12月17日(月)

<終了>
待望の五重奏団、素敵なプログラムで登場。

テール・デュ・ノール木管五重奏団コンサート
 2007年12月16日(日)14:00開演 料金500円

※白雪とまぶしい陽ざしの素晴らしいお天気にめぐまれ、
近隣の方々、遠来のお客様、久しぶりの懐かしい方々、
小さなお子さんから年配の方まで、スタジオいっぱいのお客様を迎えて、
演奏とトークで、素敵にくつろいだ時間をすごしました。
代表の前川公美夫さんには以前から、一度レッドベリーで演奏会を、
とお願いしていましたが願いがかないました。
メンバーのみなさま、ご来場のみなさま、本当にありがとうございました。
プログラムは以下のとおりでした。

ガーデ:「メリー・ゴー・ラウンド」
チャイコフスキー:「くるみ割り人形」より
            「小序曲」
            「あし笛の踊り」
            「金平糖の踊り」
            「行進曲」
ネーグル:「フェスティバル・オブ・キャロルズ」
久石譲:「君をのせて」
      「もののけ姫」 
      「海の見える街」
      「となりとトトロ」
ガント編曲:「イギリス民謡集」
八木幸三:「アー・ドッコイショ!〜北海道民謡による狂詩曲〜」

アンコール 「千の風になって」


2007年12月9日(日)

<終了>
赤い実企画が制作を担当、ユーモアと感動をお届け。
うそっぷの会10周年記念公演 ちらしはこちら
 2007年12月8日(土)14:30開場 15:00開演
 会場 かでる2・7ホール(中央区北2条西7丁目)

※おかげさまで、来場者数400超の大盛況で終了。
 本当にありがとうございました。
ミニアルバム
 プログラムは以下の通りでした。


第1部

プロローグ〜北原白秋を読む 
 「五十音」
 「落葉松」
 「お祭り」
唄を語る
 「北国の春」
 「時の流れに身をまかせ」
 「風立ちぬ」
 「あの日に帰りたい」
 「うそ」
 「骨まで愛して」
 「翼をください」
 「岬めぐり」
 「昴」
 「おかあさん」
みんなであそぼ
 「うちの女房にゃひげがある」
 「いっぽんでもニンジン」
 「犬のおまわりさん」 
 「えんぴつが1本」
 「雪の降る町を」
  <休憩>
第2部  うそっぷ版「走れメロス」


2007年10月13日(土)

 中垣哲也スライド&トークショー
  
八軒オーロラダンス ←イメージはこちら 
  
10月12日(金) 開場18:30 開演19:00
  入場料 一般 1,500円/高校生以下 500円

大画面で素晴らしいオーロラ映像を堪能しました。
中垣さんと、来年もぜひ、年に1度は、と約束しました。
もっともっと、たくさんの方にこの不思議体験を届けたいものです。


2007年9月19日(水)

ほぼ1か月ぶりに更新しました。
パソコン故障で身動きとれませんでした。(経緯は「つれづれ雑記帳」で報告)
特にスタジオのスケジュール欄に異動がありますのでご確認ください。


2007年8月10日(金)

レッドベリーに高校演劇初登場!
札幌西高校演劇部 お出かけ公演 第1弾
「寿な人々」
 詳細はイラストをクリック   

■道新掲載記事

■こんな評をいただきました!

■ブログにこんな風に書いてくださっています。

■満員御礼
ありがとうございました! 
  2回公演で100名超の方々に来場いただきました。
 冷房のないスタジオでの8月の公演は灼熱地獄。受付で「うちわ」をお配りしましたが
 さらに予想をはるかに超えるお客様で、立ち見はもとより、
 窓全開で外に脚立を4本立て、鈴なり状態でご覧頂いた方々には
 本当に申し訳ありませんでした。
 2日目は、靴と荷物をお預かりしたことで、客席にゆとりが出来たのか
 なんと60名の入りでした。

 恐るべし、西高パワー。
 この5日間は、本当に幸せな日々でした。
 みなさん、おつかれさま〜!


2007年8月5日(日)

 
植物画(ボタニカルアート)入門講座  終了。 
 楽しかったですよ〜!
 植物が好きな方、いつもと違うことに集中したい方、次回は是非!

   私もこんなの、描きました!庭の梨の木からとってきた小さな実。


2007年8月2日(木)

ネットTAM/リレーコラムに寄稿しました。 

ウェブサイト「百貨劇場の思い出」に寄稿しました。
 「没落遊園地」(1987)
 「AQUA大陸」(1988)の項におもいで話を寄せています。  


2007年7月21日(土)

お話とアナログレコードですすめる

夏の宵レコードコンサート 詳細はこちら  終了
2007年7月19日(木)〜21日(土)

機材をご提供いただいた Audio Mindさんに心から感謝!
今回のコンサートで使用した機材は以下のとおりです。

スピーカー ALTEC A7システム
アンプ    LUXMAN SQ-38s 管球式 出力管EL34
プレーヤー ROKSAN Radius5
        カートリッジ audio-technica AT33

        昇圧トランス FRT-3 (西野守彦氏からお借りしました)

分かる人にはわかる、すぐれものぞろいなのだそうです。
実際、本当に素晴らしい音でした。繊細な音も、ダイナミックな音も、オーケストラの臨場感も、自由自在。

今回はジャズがないのが残念、と何人もの人に言われました。
本当にそう。
もう一度、このシステムで、こんどはジャズ中心で、と目標を立てました。
その節はお聞きのがしなく。   


2007年6月10日(日)

  緊急講演会 
 
歴史的建物の保存と活用をめぐって
   
日時  2007年6月10日(日)14:00〜15:30
   講師  角 幸博 
北海道大学大学院工学研究科教授
   資料代  1,000円


2007年6月3日(日)

  ウェブマガジン「カムイミンタラ」第15号に
  管理人・いいづかの随想が掲載されました。
   http://kamuimintara.net/index.html


2007年5月13日(日)

  
 Aasian kukka<アアシアンクッカ>ライブ
 日時 2007年5月13日(日)14:00開演/13:30開場
 入場料 2,000円
   フライヤー
 

 アアシアンクッカ とは、フィンランド語で「アジアの花」。
 あらひろこ(カンテレ)と、扇柳トール(フォークフルート、ギター、ヴォーカル他)のユニットです。


2007年4月18日(水)

  北海道アルバイト情報社の雑誌「40歳からの仕事」に
   紹介記事が掲載されました。 リンク


      「しゃりばり」2007年3月号に、
  レッドベリースタジオの活動紹介記事掲載


2007年3月31日(土)


 詳しくはこちら 
●メンバー募集のお知らせ
       
アンサンブル菩提樹(仮称) 
   レッドベリースタジオにあつまって、 大人が楽しむのコーラスのグループです。
            
  ※呼びかけ人・松本さんの事情により結成は延期となりました。

2007年3月31日(土)

  レッドベリースタジオ会場使用料改定について 


2007年3月4日(日)

  中内潔オルガンコンサート 詳しくはこちら
  
   地域でパイプオルガンの音色に触れるチャンス!
  
日時 3月3日(土) 11:00開演 
  場所 手稲福音キリスト教会


2007年1月4日(木)

 恒例 カレンダーリサイクル広場2007

 今年もたくさんのカレンダー、手帳などをご提供いただきました。
 気づかないうちに入口に置いていってくださる方が何人もいらして
 お礼を申し上げられませんでした。
 この場で心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
 道新に折り込んだちらしを持って探してきてくださる方や
 購入のために毎年来てくださる方々もいらして
 にぎやかな時間になりました。
 
残った10点ほどは、5日と6日、かでる2・7で開催される「カレンダーリサイクル市」に
 届けました。
 ささやかでも毎年続けていきたいと思いますので
 どうぞよろしくお願い申し上げます。


2006年12月22日(金)

 赤い実企画の活動が NHK総合テレビで紹介されました。
 「ほっからんど北海道〜この街、この笑顔」
 12月22日(金)午前11時35分〜50分頃放送。

 12月10日に行った「クリスマスコンサート」を中心に撮影が行われ、
 JR琴似駅北口の三角山放送局を紹介。 
 レッドベリーでは、様々な人が関わってコンサートを開催する中で

 出会いが生まれるありさまが報告されました。


2006年12月10日(日)

 クリスマスコンサート
   
2006年12月10日(日)14:00より


2006年10月15日(日)

  Helloコンサート 7   詳しくはこちら
  
歌いましょう!楽しい和の歌、世界の歌
         アドバイザー:嘉村 美和子
      日時  2006年10月14日 (土)  10:30から1時間程度 開場10:00
           会場  レッドベリースタジオ 
            参加費 1,000円      
        


2006年10月8日(日)

  西高アトリウムオペラ「蝶々夫人」
     
どなたでもご覧になれます。入場無料
   日時  2006年10月7日(土)午後4時開演  
   場所  北海道札幌西高等学校アトリウム
   出演  ラ・コンパニーア・アルモーニカ
   主催   西高PTA教養委員会  
     ※原語(イタリア語)での上演:字幕つき、100分。解説つきのレクチャーコンサートです。

  札幌西高校のアトリウムは、3階まで吹き抜けの学校らしからぬ空間。
  ここでオペラを、という年来の夢がかないました。
  2階席、3階席にもお客様が居並び、あいにく雨の悪天候の中
  200名を越える盛況。
  「期待以上」「ブロードウェイで観たのより良かった」など、大好評でした。 


2006年8月13日(日)

 Helloコンサート NO.5
 
アンサンブルグループ  "tre luci"  トレ・ルーチ  終了。
        住吉 雄一(フルート)
       小林 瑠衣(バイオリン)
       前田 朋子(ピアノ)
  
          8月12日(土) 15:00開演
    猛暑がちょっと和らいだ午後、実に気持ちのいいコンサートでした。
    ちょうどお盆の入りで、「お墓参り」とか、「お坊さんがいらっしゃる」とか
    常連のみなさまはご多忙中。観客8名で、素敵な音楽を独りじめでした。


2006年7月23日(木)

  カルチャーナイト2006参加 
  古典の夕べ 
 大盛況終了
    7月21日(金) 19:00開演
    入場料  2,000円

  現代京ことばによる
源氏物語「葵」 高橋 しげ子
    琵琶語り  平家物語「敦盛」    斉藤 紫水
    篠笛  山口 千翠


2006年7月19日(水)

 郡司勲写真展
 『ヌエニの村はビルマにあります』

    7月13日(木)〜18日(火)盛況終了 

   撮影者・郡司さんのお話を聞く会
   7月14日(金)19:00
   7月16日(日)15:00
  <参加無料/飲み物を販売>

  DMチラシ
  スタート時周辺アルバム
  郡司勲プロフィール


2006年7月8日(土)

  Helloコンサート
  第4回 (スタンダードジャズ)  終了。    
              2006年7月8日(土)15:00   出演:ERI’S BAND





午後の陽射しが天然のスポットライト。
ERIさんがとっても美しかったです。
演奏曲はどれも聞いたことがある歌ばかり。
個人的には「テネシーワルツ」が良かった。
「イマジン」も面白かった。

2006年6月26日(月)

  スタジオに調光卓が入りました。
  いつも「あったらいいな」と思っていた照明用の
  調光卓を、高橋正和さんが貸してくれました。
  「置いておくから、使っていいよ」って。
  ありがとうございます!大切に使いましょう。

  別途料金について一部料金システム改定
 
 レッドベリースタジオの電気使用料、
   ピアノ利用に関する注意等、一部変更しました。
   ご確認ください。


2006年6月11日(日)

 レッドベリーにピアノがやってきた!
 Helloコンサート

 毎月第2週末に開催してまいります。
 ピアノとの様々な出会いをお楽しみください。

 第1回(歌とピアノ)      
               2006年5月12日(金)19:00   出演:林純子、Rieko、上野順子
 第2回(オカリナとピアノ)  
      2006年5月14日(日)15:00  出演:富野悦雄、上野順子
 第3回(二胡とピアノ)
      2006年6月10日(土)15:00  出演:荒木田真穂、向山千晴


2006年4月15日(土)

 SGUコミュニティ・カレッジ
 「演劇とコミュニケーション」
 
〜札幌で演劇を10倍面白くみるために〜

 5月17日開講。札幌はいま、面白い演劇花ざかり。


2006年4月3日(月)

 屯田兵屋で「すえ語り」
  HTB北海道テレビ放送製作「北海道遺産物語」
 「八軒物語」のすえさんが登場。

 2006年4月1日(土)22:51〜56 放映されました。
 当初、30〜40秒程度、というお話だったのですが、
 撮影をすすめるうちに様々なシーンを撮っていただき
 出来上がった番組(実質3分ほど?)はほぼ全編、すえさんの映像でした。
 
 「すえ語り」はもともと、原作者の岩沢さんが、この屯田兵屋で思索するうちに
 生まれた作品ですから、まさにここがすえさんの棲み家なのです。
 念願がかない、ここで語ることが出来たことで、すえさんに魂が宿りました。


2006年2月19日(日)

ティータイムがてら、いらっしゃいませんか。
 
朗読劇うそっぷの会 ミニ発表会
  日時 2006年2月18日(土)14:00開演 
  場所 レッドベリースタジオ  
  会費 500円 (茶菓つき) 
 
  
◆◆◆◆◆ プログラム ◆◆◆◆◆

  みんなの口上
  雪  三好達治
  ことばあそびうた 谷川俊太郎 より
      たそがれ
      だって
      野の花
  賢者の贈り物  オー・ヘンリー
  一秒の言葉

主催  朗読劇 うそっぷの会
後援  北海道/北海道教育委員会/札幌朗読奉仕会
財団法人北海道文化財団まちおこし道民シアター開催事業              

     ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

●おかげさまで満員御礼
視覚障がい者、ボランティアのみなさま、朗読や読み聞かせの活動をしている方々、
生きがい探偵団の面々・・・。幅広いお客さまに観て、聞いていただける機会は本当に貴重です。
ティータイムも盛り上がり、素敵な会になりました。ありがとうございました!


2006年1月30日(月)

  「CONTENTS」に「駅裏8号倉庫 いいづかMEMO」を追加。
  顛末は「つれづれ雑記帖」(2006年1月15日)に記載。 


2006年1月14日(木)

  レッドベリースタジオの利用規定を一部変更。
  オフィスを楽屋として利用することは当分の間、
  禁止と致します。また灯油高騰のため、
  10月には暖房料を改定しました。ほかにも
  いくつかの変更がありますのでご確認ください。 


2006年1月4日(水)

好きなのあるかな? 早い者勝ち! 今年も。
恒例
カレンダーリサイクル広場開催
    2006年1月4日(水)
    会場  レッドベリースタジオ
 不要なカレンダー、手帳などをご提供ください。
 必要な方に廉価で販売いたします。
   提供品受付 10:00〜13:00  ご提供くださった方 9名
   販売      12:00〜14:00
 ご来場者数 18名(子ども含)
   売上は、3,650円でした。


12月25日(日)

 クリスマスと5周年の一連の催しが昨夜で終了。
 早速午後から、演劇練習のグループが集まっています。
 明日から大晦日まで、別の劇団が6日間、利用します。
 
 レッドベリースタジオ5周年
 
ちいさなアート展  を開催しました。
 12月20日(火)〜23日(金・祝)


 クリスマスのイルミネーション
 レッドベリースタジオの小さな四角い窓に
 サンタとトナカイが点滅するかわいい電飾を
 つけました。17:00〜23:00
 表通りからも見えますよ!
   


12月16日(金)

「八軒物語」原作本 お頒けします。
 2005年3月、9月に公演した演劇・八軒物語
 原作「島村すえ独り語り」(作・岩沢健蔵)が
 小冊子になりました。頒価300円。
   
     


11月28日(月)

すえさんが、NHK総合テレビに登場!

12月2日(金)11:05〜12:00
「ほっからんど北海道〜金曜ひろば」で
「演劇でまちづくり八軒実行委員会」が紹介されます。
「八軒物語・新すえ語り」のすえさんがちょっとだけ語り、
かけつけた一同で型どおり「ワ〜イ」と手をふります。
よろしければ、どうぞご覧ください。


10月30日(日)

昨平成16年4月、岩沢健蔵さんが「島村すえ一人語り」を書き下ろして届けてくださってから
同年10月の試演会、今年3月の「亘理渡来記すえ語り」公演、9月「新すえ語り」公演、
そしてつい先ごろ、10月「八軒連合町内会40周年・八軒会館改築5周年記念式典」での
「ハーフ・アワー・ショー」に至るまで、18ヶ月に及ぶ「すえ語り」の公演活動に、一応のピリオドを打ちます。
ここに蓄積されたことを数え上げれば、語り尽くせない大きさと深さが胸に迫ります。
「八軒物語」の基本的なファクターは、ここに、ほぼすべて、出揃いました。
次なる「八軒物語」の企画は、年内におおよその姿が見えてくる予定です。

八軒物語3「新・すえ語り」
夜なべ談義  
おかげさまで盛況終了。ありがとうございました!


5月15日(日)

カウント10000記念に
2005八軒農試公園の満開の桜画像をどうぞ。


3月31日(木)

八軒物語VOL2『亘理渡来記すえ語り』公演(3月5日、6日)
そして、八軒表現ワークショップ&表現活動指導者養成講座
演劇でまちづくり八軒実行委員会の平成16年度事業が終了。
写真をご覧ください。

亘理渡来記すえ語り MINIアルバム
 (本番の舞台写真は後日掲載)

「表現ワークショップ&養成講座」の記録 


2005年1月5日(水)

カレンダーリサイクル広場
 終了。
売上は 3,850円。
残ったものを、かでる2・7へ届けたタクシー代1,560円、帰りのJR代200円。
展示のためのクリップを100円ショップで購入、1,000円。
それにスタジオの暖房費、電気代を考えると、プラスマイナス0かな。
それでも、昨年も今年も、この催しだけ来てくださる方が居て
これは大きな財産なのです。また来年もよろしく!!


11月20日(土)

札幌学院大学・学生が企画する交流芸術祭「リヴォルバー」 終了
簡単な報告、感想を「ひとこと日記」に載せました。


11月13日(土)
 
仔羊亭・忠海光朔さん(9月27日逝去)のお別れ会、13日(土)18:00から開催、終了。
 「忠さん通信」をご覧ください。


11月1日(月)
牧師館の大きな栗の木、おかげさまで伐採中止。


10月16日(土)

八軒物語2004:島村すえ一人語り 試演会終了。

佐藤亜紀子さんの読み語りに、学院大学生・佐藤由美さん、滝沢昌太さんの弁士風解説(?)
を交えて、全編の半分、前半部分を上演する、文字通りの試演会。
八軒まちづくりセンターからお借りした、古い八軒の映像を、
長谷川さんがパソコンで壁に映してくれました。

昨年度の「八軒物語2003」に関わってくれた演劇関係者や札幌学院大のみんな、
西区の山本市民部長、八軒在住の屯田兵子孫の方々(斎藤さん、條野さん、三品さん)、
そして原作の岩沢さん、脚本で協力していただいている萬年俊明さん夫妻など、
15名あまりの関係者が集まってくださいました。

30分ほどの上演のあと、みなさんに感想、意見をうかがいました。
この活動の目的を明確にして、その目的にあった上演形態、内容を盛り込むことが大切と感じました。
今後は、年度内に全編を完成させて本公演を行う予定です。


9月16日(木)

昨日で、3日から開催した「合田彩油彩画展」を終了しました。
15日間にわたってレッドベリーに絵が飾られ、
会場では、4日には、合田彩さんへのインタビュートーク
10日〜12日には、今井千晶さんのライアー(竪琴)コンサートが
開催されました。

 
←開催案内


7月12日(月)

ギリヤーク尼ケ崎さんの青空舞踊公演、札幌終了。
朝から小雨模様で心配したのですが、幸い歩行者天国の中止をまぬがれ、
予定通り13:00から実施。
「夢」「白鳥の湖」「じょんがら一代」「よされ節」
そして新作の「うかれおわら」ときたところで、少しずつ降り始め
ギリヤークさん、空をにらんで「ねはんじょんがら」をカット。
一気に「念仏じょんがら」で〆めました。

おなじみの「場外乱闘〜バケツ水かぶり」(見たことのない方には、
何のことか分かりませんね。「念仏じょんがら」という踊りのフィナーレでは、
毎回、見物客の輪を飛び出し、周辺の街頭を走りまわります。
かねて用意のバケツを持って戻り、人の輪の真ん中で頭から水をかぶって、
ずぶ濡れ状態で踊り治めます。)
この頃には、雨がけっこう本気で降りはじめましたが、
ギリギリのところで観客の輪が保たれ、一緒に雨に濡れたためか
微妙な興奮状態で、お客さんも満足してくださったようです。

72歳のギリヤークさん、身体に過酷な踊りのために、身体じゅうボロボロ。
左ひざの裏にボッコリ飛び出たコブを触らせてくれました。
ここに水が溜まっていて、ひざを折り曲げるとひどく痛むのだそうです。
病院で水を抜いてもらえば楽になるのだが、クセになってもいけない、
注射針を刺すので入浴できない。だから2日休みがないと病院へ行けない、
とのことで、本当に命がけの大道人生です。
「あと4年、街頭で踊り始めて40周年の76歳まで、がんばります」と
宣言していました。なんとか、がんばってほしいものです。

北海道公演、この後の予定はこちら



八軒わいわい広場レポート
2003年4月〜2004年6月